わたしがマッサージでお客様の体と向き合っているとき、

「この体は、お客様の人生そのもの」と思っています。

体をさわると、その人の人生が解るような、そんな感覚がいつもあります。

 その人の食べてきたもの、溜め込んできた感情、選択してきた人生。

その人そのものが、体が体現してくれている。

 

 その体を触らせていただくことは、その人の人生を愛でること、

そんな向き合い方を体としています。

 

 マッサージの時は、全部投げ出して、受容のフィールドにすべてをあずけてみてください。

手を通じた交流に溶け込んでみてください。


チベットマッサージ・kune(クニエ)

(kunyeの特徴)
神経系の興奮を沈静化させることが目的(ルン・風のエネルギーを抑える)のマッサージになっています。
頭の先から、脚の先まで、くまなくマッサージし、関節に過剰に溜まった「ルン」のエネルギーを散らしていくために、引っ張ったり、まわしたり、動かしたりをします。


冷えてるところは、温め、熱がこもっているところは、冷やし、バランスをとります。
ツボの刺激もありますが、痛すぎない強さで、詰まっているツボや、経絡を流します。


各臓器が対応しているツボや、部位などがあるので、クライアントの状態を把握し、弱っている場所をメインに施術します。


イメージがつきにくい方は、オイルマッサージと、整体と、指圧が一つになったようなマッサージ・・・と思ってください。


内容は、奥深いのですが、クライアントの状態に合わせて、色々なパターンが生み出すことができる、施術者からすると、とても幅の広い、マッサージだと思っています。

 

(効果)
特に、神経系の症状や、脳疲労から起こる症状に、有効です。
関節の硬い方、自律神経失調症、交感神経過多の症状、不眠や、その他、様々な症状に有効です。   

 

 

 

150分  13,500円 

 

(日帰りで受けることもできます。ご希望の方はお問い合わせください。)


レインドロップテクニック(精油療法)

レインドロップ・テクニックは、精油の力を最大限に活用する
究極のデトックス・トリートメント。

セラピーグレード(医療等級)の精油を、原液のまま 背骨に沿って 垂らし
塗り広げていくことで、身体に溜まっている 不要なエネルギーや感情などを
解放していきます。

 

この 癒しのテクニックは、
アメリカの高品質精油メーカー ヤング・リヴィング社の創始者であり 自然療法博士でもある
ゲリー・ヤング氏によって、開発されました。

 

もともとは、アメリカの先住民 ラコタ族が、オーロラの光を浴びて
自らのエネルギーを高めていたことに ヒントを得て、編み出されたものです。

 

このトリートメントでは、オーロラのエネルギーの代わりに、
セラピー等級の 約10種類の精油を 使用します。

精油を ポタポタと 背骨に垂らしていくところが 雨粒の落ちる様子に 似ているため、
‘レインドロップ・テクニック’と呼ばれるようになりました。

 

 

 

90分 11,000円

 

(日帰りで受けることもできます。ご希望の方はお問い合わせください。)