心理カウンセリング

幼少期(主に3歳~15歳までの間)に、親に愛されるために身に付けた「禁止令」を緩めていく心理療法です。

自然なかたちでお話を伺いながら、苦しみのポイントになる禁止令を特定して、禁止令が機能するように働いている心の痛み(未完了の感情)をリリースしていきます。

 

セッションは約60分から90分です。

 

感情を動かすセッションになりますので、

てんかん発作や統合失調をお持ちの方、うつ病などでお薬を服用の方は、

ご相談ください。

 

 

 *2020年7月1日価格改定

 

●初回 20,000円

 

●2回目以降 15,000円

 

 

 

 

↓すずなりの日帰りカウンセリングご希望の方のご予約はこちらから↓

 

空室状況の確認・予約フォーム←クリック